« 五島列島~長崎の旅(2) | トップページ | 鮎解禁 »

2018年5月13日 (日)

五島列島~長崎の旅(3)

3日目
 天気に恵まれ今日も快晴、朝風呂に入る。温泉でないのは残念だが、露天風呂からは長崎港と市街が一望、そんな光景を目にしながらくつろぐ。

Dsc05555_3展望露天風呂

朝食も美味しくいただき、9時、迎えに来た観光タクシーに乗る。最初レンタカーを考えたが、駐車場問題もあって諦めた。最初に訪れたのは平和公園。すぐ目に付くのは平和祈念像だ。

Dsc05571_2平和祈念像

「右手は原爆を示し、左手は平和を、顔は戦争犠牲者の冥福を祈る」とは作者の言葉だ。そしてすぐ近くにある鐘は、こで亡くなった方々の冥福を祈るためにつくられたという長崎の鐘だ。

Dsc05573_2長崎の鐘

次は長崎原爆資料館へ。15万人の命を奪った被爆の惨状や投下に至る経緯なども知ることができる。

Dsc05580_2長崎型原爆の模型

爆心から800m、爆発した時間で止まっている時計、そして惨状を示す資料を見た妻は気持ち悪くなったという。


Dsc05577_2午前11時2分

タクシーは眼鏡橋へ。現存最古のアーチ形石橋で、興福寺の参道の一部だったそうだ。タクシーは橋の近くの道路脇に駐車、その前がカステラ異人堂の看板。

Dsc05581_2眼鏡橋

運転手は、ここのカステラはここでしか買えなく美味しいと宣伝。妻は店とつるんでるんだろうと言いながら2本買っていた。後で知ったが店は他にもあった。

Dsc05585_2異人堂

そこからまたタクシーに乗り、

ここがオランダ坂という通り過ぎる。チラリ見だけでその全貌は分からんが、石畳の坂なんだろう。

Dsc05587_2オランダ坂

そして孔子廟の前を走り大浦天主堂近くの駐車場へ。運転手は何故か孔子廟を進めたが、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産であるはうす旧グラバー住宅の方がいいと断る。

Dsc05588_2孔子廟

大浦天主堂は、世界文化遺産登録見通しとなった「潜伏キリシタン」の構成資産の1つ。現存する木造ゴシック様式教会では最古で国宝に指定されている

Dsc05595_2

時間の関係か、外から見るだけにしようというので、ここは従う。なかなか立派そうな建物で中に入ってみたい気もしたが、まあいいや。そして階段を上りグラバー園へ。

Dsc05600_2グラバー園へ

入るとすぐのエスカレーターにびっくり。これは結構キツイのかも知れない。グラバー住宅だけでもいいとも思っていたが、ルートが決まっておりそうもいかないのかも。

Dsc05601_2エスカレーターが

更にエスカレーター、そして動く歩道が続き、園内最上部にある旧三菱第2ドッグハウス(造船所に建っていた船員の宿泊所)に着く。そこからは長崎港の眺めが最高だそうだ。

Dsc05603動く歩道

Dsc05610宿の方角(最上部にある)

ハウスに入りすぐ目に付いたのはジャイアント・カンチレバークレーンの写真。形から昨晩仲居さんが言ったジャンボクレーンとすぐ分かった。日本初の大型電動で現在も稼働中とか。

Dsc05605カンチレバークレーン

jそこから旧リンガー住宅、旧オルト住宅(いずれも国指定重要文化財)などを巡って、世界遺産旧グラバー住宅(産業革命遺産の構成資産)へ。

Dsc05618グラバー住宅

オーナーのトーマス・B・グラバーは炭鉱開発をはじめ日本の産業発展に貢献した功績が評価され、建物は現存する日本最古の木造洋風建築だそうだ。

Dsc05621_2グラバー婦人は日本人

ここで観光は終了。タクシーは長崎駅前の長崎空港行きバス停へ。3時間コース12,000、運転手への期待は大きすぎたか。海岸から約2㎞の海上空港へは1時間掛からない。

Dsc05631_2バスは海上空港へ

羽田行きは初めて乗るソラシドエア。九州旅行は今回が最後だろう。

Dsc05632ソラシドエア






















 




 

« 五島列島~長崎の旅(2) | トップページ | 鮎解禁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534388/66905021

この記事へのトラックバック一覧です: 五島列島~長崎の旅(3):

« 五島列島~長崎の旅(2) | トップページ | 鮎解禁 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ