« 帽子 | トップページ | 五島列島~長崎の旅(2) »

2018年5月11日 (金)

五島列島~長崎の旅(1)

1日目
 妻が突然五島列島へ行きたいと言う。思ってもいなかった場所だが、長崎県は未訪問地、それもいいだろうと行くことに。羽田発8時20分、初めてのスターフライヤー、黒が基調でなかなかかっこいい。

Dsc05363スターフライヤー

シートは黒い革張り、一人づつモニター付で映画などが見られる。正面の大画面の映像、顧客満足度9年連続第1位、に安心感を覚える。

Dsc05364

福岡空港に到着、五島列島最大の福江島にある福江空港行きに乗り換える。待時間があり丁度昼時、出発ゲート近くに「博多とんこつラーメンどげんな」ののれんを見つけ、どげんな物かと食べてみたが、口に合わなかった。

Dsc05365ラーメンどげんな

福江空港行へは40人乗りANAのプロペラ機、30分遅れで到着。

Dsc05367いざプロペラ機へ

トヨタのレンタカーで先ず向かったのは堂崎天主堂。潜伏キリシタンの地として知られる五島列島には多くの教会ががある。海岸線に出ると綺麗な海の中に珍しい岩が見えてきた。

Dsc05386珍しい岩が

そして間もなく堂崎天主堂、江戸時代からの禁教が明けて五島に最初に建てられた聖堂、五島地区のキリスト教信仰の中心となった。協会内はキリシタン関連の資料館になっている。

Dsc05377_2堂崎天主堂

宿は海に近いカンパーナホテル。窓から海は見えるが建物が邪魔だ。温泉宿は1軒あったが気に入らないのでやめた。

Dsc05409カンパーなホテル

最上階の大浴場で、五島の景色を眺めながらゆっくり入った後は期待の夕食だ。

Dsc05389五島の景色(福江講)

実は妻が結婚前の職場で、五島出身の同僚に、海がきれいで新鮮な魚が美味しい所、是非行ったらいいと言われたのを、テレビで五島の旅を見て想い出したのだという。

Dsc05393五島の景色(鬼岳?)

附出し出と併せ出てきたのは、大皿に盛られた伊勢エビの姿造り等、盛りだくさんの刺身。そのボリュームに圧倒される。鮑のしゃぶしゃぶや郷土の味キビナゴの酢味噌もいい。

Dsc05399刺身のボリュームに圧倒

五島牛も美味かったが、写真がない。何よりも妻が刺身が美味いと言ってくれたのが良かった。

Dsc05403五島牛は何処行った

今回は妻の期待を裏切るまいと、五島牛・鮑・伊勢エビの三大絶品が揃う、というプレミアム会席プランを選択。我が家にとっちゃー厳しかったが、結婚五十年との思いを込めればささやかなものだ。

« 帽子 | トップページ | 五島列島~長崎の旅(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534388/66793779

この記事へのトラックバック一覧です: 五島列島~長崎の旅(1):

« 帽子 | トップページ | 五島列島~長崎の旅(2) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ