« 豆腐の味噌漬け | トップページ | 初詣 »

2019年1月 1日 (火)

正月

 昨年の11月、又しても妻が正月は温泉で迎えたいと言い出した。今年は我が家でと言っていたのだがねー。まー仕事に、家事に、看病にと頑張ったんだからそれもいいだろうと宿探し。これがまた大変なんだなー。

行きたい宿は殆ど満室。移動が楽な近場でと、やっと見つけたのが那須高原 ホテルビューパレスだ。何度も行った那須、ゆっくり家を出て直行。途中から道路脇に見えてきた雪が路面にも、ノーマルタイヤじゃ無理で、こりゃー雪見風呂だと歓声。

Dsc05994ビューパレス

3時にチェックイン、部屋の窓から見る雪景色、何と雪がちらついてきて雰囲気を盛り上げる。今日が我が家の忘年会とビールでカンパーイ。

Dsc05949部屋の窓から

風呂は内湯が沸かし湯だが露天は濁り湯の温泉。大晦日小雪舞い散る露天風呂、なんちゃって、思いもがけぬ雪見風呂に大満足。

Dsc05972雪見露天

湯上がりのビールも格別、そして楽しみの夕食、浴衣がダメなのは面倒だ。コース料理を美味しくいただき、メインディッシュの栃木和牛サーロインに合わせ久し振りにシーバスリーガルをロックでいただく。無事今日のある日に感謝だ。

Dsc05953お口はじめの一皿

Dsc05957シーバスリーガルで

部屋に戻ると窓の外はライトアップ、テレビをつけると紅白紅組の一番手坂本冬美の夜桜お七が始まったところだ。暫くして露天風呂、気持ちいいー。紅白は騒々しく肌に合わずいつか眠りへ。目が覚めたら紅組の最後石川さゆりの天城越えだった。

Dsc05962ライトアップ

テレビは除夜の鐘と共にゆく年くる年へ。そして平成最後の新年31年を迎え、最初のニュースは新元号4月1日に決定だった。

Dsc05970_331年最初のニュース

再び眠りへ、そして目が覚めたのは7時半。先ずは朝風呂と露天へ。頬を伝わる冷気に気持ち良さを感じていると、雲間に隠れていた太陽が顔を出す。元日の朝日眩しく露天風呂、なんちゃって。

Dsc05975朝日が眩しい

バイキングの朝食を終えるとロビーで餅つきが始まる。側には無料の樽酒が置かれてあるがああ無情だ。10時半チェックアウト、チーズガーデンで御用邸チーズケーキを購入し帰路に着く。

Dsc05988_2餅つき

ゆっくり休めいい風呂だったと言う妻、あと何年続けられるかという。そりゃー病持ちの俺次第だろう。こんな会話が出るようになってしもうたのー。

« 豆腐の味噌漬け | トップページ | 初詣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月:

« 豆腐の味噌漬け | トップページ | 初詣 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ